スポーツと体育

【西村】

連休最終日は体育の日でした。

2000年から10月の第1月曜日になりましたが、それまではご存知の10月10日でした。

その10月10日は1964年の東京オリンピックの開会式が行われた日。

それを記念して国民の祝日になりました。

明確な意味がある記念日ですからハッピーマンデー制度から外しても良いのでは、と毎年感じる日です。

ちなみに2020年、東京オリンピックの年から「スポーツの日」に変更されます。

元々が体育ではなくスポーツイベントが由来な訳ですからこれには賛成。

そして「体育=スポーツ」ではないということを前提にしつつ、「スポーツは◯で体育は×」というのは違うと思います。

最近は日本のスポーツ界(体育界?)の不祥事が続いていて、古い体質、体育の影響を問題視する論調があります。

しかし、古き良きモノ、体育には体育の良さがあります。

100か0か、、、坊主憎けりゃ、、、のような短絡的な判断ではなく、しっかり見極めた上で何を変え何を残すのかを考えてもらいたいものです。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です